宅配業界について。

明日から3月、忙しくなります。

3月と言えば引っ越しシーズンであり、卒業のシーズンでもあります。

引っ越しする本人であれば労力を使うことになるでしょう。荷作りやいろいろな準備など…

でもそれを配達するひともいるのも事実。

今回はその中でも宅配業界について、今現在ネットで注文する人口が増えて、1ヵ月にネットで注文する金額が一人当たり1万円をこえる所まで来ています。

ですので宅配業界は人手不足ですのでそこに引っ越しの荷物などが被さってくると大変になります。

ヤマト、佐川、日本郵便etc

慢性的な人不足は続くとみられています。

朝7時ごろに出勤して、帰りは9時過ぎごろというのが常態化していると聞きます。

(始業、就業についてはもっとひどい所もあるかも…)

宅配は不在になるのが2割近くあり、再配達も無料で指定できるため負担がドライバーのしわ寄せになる。

確かに、再配達に行ってありがとうも言われなかったら悲しくなると思う。(サービスだから仕方ないと考えれるが)

わたしは再配達頼んだら「何回もありがとうございます。」というように心掛けたいと思います。

ガイヤの夜明けで宅配業界やってました。↓
その「便利」必要ですか?
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20170221.html

励みになります。クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


サラリーマンランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です