惜しかった侍ジャパン。

ワールドベースボールクラシック準決勝。

野球日本代表(侍ジャパン)は21日(日本時間22日)、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝(ドジャースタジアム)で米国に1-2と競り負け、2大会連続で準決勝敗退に終わった。

イヤー見ごたえありました。アメリカの打線を2点に抑えたのも誇れるでしょう。

日本のみんなに勇気と感動を与えてくれた。

勝った相手(アメリカ)にも賞賛のことでしょう。いままで日本が勝ってきた相手がそうあるように。

今回は大谷も出ていないし、万全ではないとはいえいい勝負ができました。

日本の野球が世界に通用している証拠ですね。

今日の感動を糧に仕事に邁進できます。ありがとう侍ジャパン。

負けた責任は小久保監督にあるわけではなく、たまたま負けただけで。次回に繋がる惨敗です。

よくやってくれました。(今日はビールがうまいな。)

励みになります。クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


サラリーマンランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です